GB350

GB350用スクリーンのおすすめはこれだ!【ツーリングをより快適に】

悩む人
悩む人
GB350におすすめのスクリーンを教えてほしい!

この記事ではこういった疑問を解決します。

GB350にスクリーンをつけることで得られるメリットは

  1. 風による負担を軽減できる
  2. 雨による負担を軽減できる
  3. 飛来物から身を守れる

以上の3つ。

つまり、スクリーンをつけることでツーリングがより快適になります!

風による負担は高速道路を走ったことある方ならわかるはず。

体感としてネイキッドなどカウルのないバイクの場合、80km/hあたりを超えてくると、風の負担がしんどいです。

  • GB350/GB350S用のスクリーンのおすすめを紹介!

それでは、最後までお付き合いください。

✔︎この記事を書いてる人

この記事を書くボクはバイク歴6年、バイク屋で勤務。

整備士として働いています。

まだまだ勉強中ですが、有益な情報を発信できたらなと思っています。

クラシックバイク(特に外車)が好み。

GB350用スクリーンのおすすめはこれだ!【ツーリングをより快適に】

今回、紹介するスクリーンは

  • デイトナ
  • ワールドウォーク
  • エンデュランス

の3メーカー!

汎用品を探せば、これらより低価格のものありますが、今回はGB350/GB350Sの専用品を紹介します。

専用品であれば、取り付けも簡単なので安心。

デイトナ スクリーン GB350/GB350S用 ブラストバリアー 26374

デイトナからブラストバリアー!

今回、紹介する3つの中では一番価格が高いスクリーンとなります。

デイトナ製のタコメーターや純正USBソケットなどと同時装着可能なデザインとなっています。

GB350・GB350Sともに使用可能!

新型(26374)はGB350/GB350Sともに使用可能ですが、旧型の場合はGB350専用品なので注意。

価格は他のメーカーよりも高めですが、角度調整やアクセサリー同時装着などできるので、価格相応といった感じでしょうか。

  • タコーメーターやUSBソケットど同時装着可能!
  • GB350/GB350Sどちらでも使用可能!
  • 角度調整が可能!
  • スモークとクリアーの二色展開

▽GB350/GB350用(26374)

ワールドウォーク GB350/GB350S用 メーターバイザー

二つ目はワールドウォークのメーターバイザー!

こちらもカッコいいデザインで純正の見た目を邪魔してませんね。

価格は10,000円以下とコスパ最高!

GB350/GB350Sともに使用可能でカラーはクリアーとスモークの二色展開!

スクリーンの形状がミドルとショートから選択可能!

デザインで選ぶならミドル、より防風効果を求めるなら、ショートといった感じでしょうか。

  • 10,000円以下で購入可能
  • ミドルとショートで選べる2タイプの形状
  • GB350/GB350Sどちらでも使用可能
  • クリアーとスモークの二色展開

▽ミドルタイプ(カラーはリンク先で選択可能)

▽ショートタイプ(カラーはリンク先で選択可能)

エンデュランス GB350用 メーターバイザー セット

最後はエンデュランスのスクリーン!

価格は10,000円以下で購入可能と、こちらもコスパ最高なスクリーンです。

カラーはクリアーとスモークの二色展開!

取り付けステーにボルト穴が空いていて、ドラレコやヘルメットホルダーなどを取り付け可能になっています。

GB350とGB350Sで商品が異なるので注意が必要!

  • 10,000円以下で購入可能!
  • クリアーとスモークの二色展開
  • ステーのボルト穴でドラレコなどのアクセサリー取り付け可能

▽GB350用 スモーク

▽GB350用 クリアー

エンデュランス GB350S用 メーターバイザー セット

こちらはエンデュランスのGB350S用のスクリーンです。

GB350S用の場合はこちらを選びましょう!

▽GB350S用 スモーク

▽GB350S用 クリアー

GB350カスタムにおすすめ記事一覧

▽カスタムパーツ全般

【最新版】整備士が選ぶGB350用カスタムパーツおすすめ9選! この記事ではこんな疑問を解決します。 この記事ではGB350用のおすすめカスタムパーツについて紹介していき...

▽リアキャリア

【積載量?デザイン?】整備士が選ぶGB350用リアキャリアおすすめ4選!! この記事ではこんな疑問を解決します。 積載量がアップするリアキャリアはキャンプツーリングなどにいかれる方に...

▽カスタムマフラー

【GB350/GB350S】整備士が選ぶおすすめカスタムマフラーはコレです。 今回の記事ではGB350/GB350S用のおすすめカスタムマフラーを紹介します。 2021年に発売されたG...

▽エンジンガード

【GB350/GB350S】立ちゴケから守る!エンジンガードのおすすめ この記事ではこんな疑問を解決します。 結論から言うと、まずは一番優先的にカスタムした方がいいと思うパーツで...

▽サイドバッグ

GB350用サイドバッグのおすすめはこれだ!【ステーもあわせて紹介】 この記事ではこういった疑問を解決します。 サイドバッグを取り付けることで、積載力もアップし、見た目もカッコ...

▽セパハン

【GB350をセパハン化】セパハンにするにはこれを揃えればOK この記事ではこういった疑問を解決します。 「GB350をカフェレーサー化したい!」という方は多いのではない...

▽シート

GB350のシートはカスタム出来るの?【結論:できます。】 この記事ではこういった疑問を解決します。 GB350/GB350Sのシートをカスタムすることは可能! ...

【まとめ】ツーリングメインであれば、スクリーンは必須

さて、いかがでしたでしょうか。

高速道路などで長距離をツーリングするとなると、やはりスクリーンの取り付けはおすすめします。

  1. 風による負担を軽減できる
  2. 雨による負担を軽減できる
  3. 飛来物から身を守れる

スクリーンをつけると得られるメリットが以上の三つ。

10,000円以下で購入可能なコスパ最高のスクリーンもある上、取り付けもそこまで難しくないのでおすすめです。

もちろん、見た目のドレスアップでスクリーンをつけるも良し!です。

▽10,000円以下で購入可能なスクリーン

それでは、スクリーンをつけて快適なツーリングを!

ABOUT ME
LUDOSPACE
バイク、車、DIYなどが趣味の25歳。整備士として勤務中。有益な情報をお届けします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です