GB350

GB350をカフェレーサーにするには?【必要なパーツを紹介】

悩む人
悩む人
GB350をカフェレーサーにカスタムすることはできるの?

この記事ではこういった疑問を解決します。

結論を先に言うと、一応できます

“一応”というのも、まだカスタムパーツが出揃ってないので、60-70%くらいであれば、市販のカスタムパーツでもカフェレーサーカスタムが可能。

車種自体がまだ新しいので、カスタム事例も少ないのが現実です。

そこで、同じ単気筒エンジンのネイキッド、ヤマハSR400などが参考するのもアリ。

今回の記事では、市販のパーツ(汎用品含め)でGB350のカフェレーサーカスタムを提案します。

  • GB350・GB350Sのカフェレーサーカスタムに必要なパーツを紹介

それでは、最後までお付き合いください。

✔︎この記事を書いてる人

この記事を書くボクはバイク歴6年、バイク屋で勤務。

整備士として働いています。

まだまだ勉強中ですが、有益な情報を発信できたらなと思っています。

クラシックバイク(特に外車)が好み。

GB350をカフェレーサーにするには?【必要なパーツ紹介】

カフェレーサーカスタムのポイントは

  • バーハンドルからセパハンに!
  • よりレーシーなマフラーに!
  • 前後フェンダーをスッキリさせる!
  • ロケットカウルをつける!
  • チェンジペダルを交換!
  • よりレーシーなシートに!

すべてカスタムできれば、このようなイメージに。。

かっこいい。。

①ハンドル【GB350カフェカスタムに必要なもの】

カフェレーサー風にするには、まずは純正バーハンドルからセパハンにカスタムすべき!

これだけで、乗車姿勢も変わり、一気にレーシーな見た目になります。

デイトナ製のセパハンがおすすめ。

▽購入はこちらから

デイトナのクランプキットにはデイトナのハンドルバーがおすすめ。

クランプキット + ハンドルバー

の二つを組み合わせてセパハンになります。

アングルバーとストレートバーの二種類があり、アングルバーの方が角度調整がより多く出来るので、こちらがおすすめ。(ストレートバーの方が少し安いです)

▽アングルバー

セパハンについて詳しくはこちらの記事で書いています↓

【GB350をセパハン化】セパハンにするにはこれを揃えればOK この記事ではこういった疑問を解決します。 「GB350をカフェレーサー化したい!」という方は多いのではない...

②マフラー【GB350カフェカスタムに必要なもの】

次はマフラー!

純正マフラーも悪くはないですが、少し野暮ったい感じがしますね。

なので、よりレーシーなマフラーに交換するのがおすすめ

トータルバランスを考えると、モリワキのスリップオンマフラーがいいかと。

色はホイールの色などと合わせて、ブラックがいいでしょう。

足回りのブラックと相まって、締まって見えると思います。

▽ブラック

カスタムマフラーについて詳しくはこちらの記事で書いています↓

【GB350/GB350S】整備士が選ぶおすすめカスタムマフラーはコレです。 今回の記事ではGB350/GB350S用のおすすめカスタムマフラーを紹介します。 2021年に発売されたG...

③フェンダー【GB350カフェカスタムに必要なもの】

フェンダーをスッキリさせることで、レーシーな見た目になります。

フェンダーレスにするか、前後ステンレスフェンダーにするのがおすすめ。

優先順位は割と低めかもしれません。

▽GB350用 ステンレスフェンダー(フロント)

▽GB350用 ステンレスフェンダー(リア)

▽GB350S フェンダーレスキット

④カウル【GB350カフェカスタムに必要なもの】

セパハンにすると、配線やケーブル類の取り回しが純正と変わってしまうので、ごちゃごちゃになりがちです。

そこで、それを隠す目的でも、カウルやスクリーンをつけるのがおすすめ

ロケットカウルは汎用品になってしまいますが、ライト径が適合しているので、取り付けできるかと思います。

スクリーンは専用品です!

▽ロケットカウル(汎用品)


▽スクリーン(メーターバイザー)GB350/GB350S用

スクリーンについて詳しくはこちらの記事で書いてます↓

GB350用スクリーンのおすすめはこれだ!【ツーリングをより快適に】 この記事ではこういった疑問を解決します。 GB350にスクリーンをつけることで得られるメリットは ...

⑤チェンジペダル【GB350カフェカスタムに必要なもの】

こちらは見た目というよりは、操作性といったところでしょうか。

レーサーというからには、純正のシーソーペダルはナンセンスだと思います。

そこで、デイトナ製のチェンジペダルに交換しましょう。

個人的にこちらのペダルの方が圧倒的に操作しやすいです。(慣れの問題かもしれませんが)

▽チェンジペダル

⑥シート【GB350カフェカスタムに必要なもの】

最後は、シート!

面積が多い分、バイクの見た目に与える影響も大きい部分ですね。

シングルシートのカスタムシートなどがあれば、より一層カフェレーサーっぽくなるのですが、現在はまだそのようなシートはありません。

ただ、シートの形は純正のままでもシート表皮を変えるだけでも、印象はぐっとよくなります。

市販されているもの以外であれば、丸直でオーダーで張り替えなどしてもらうのもあり。

ゴリゴリのレーサーにするのでなければ、シングルシートではなくても十分だと思います。

カスタムシートについて詳しくはこちらの記事で書いています。

GB350のシートはカスタム出来るの?【結論:できます。】 この記事ではこういった疑問を解決します。 GB350/GB350Sのシートをカスタムすることは可能! ...

【まとめ】GB350カフェレーサーカスタムは可能

いかがでしたでしょうか。

GB350のカフェレーサーカスタム、めちゃめちゃかっこいいと思います。

カフェレーサー風のシートが発売されれば、よりよくなりそうです。

あとは、バックステップなどですかね。

まだ、未発売のパーツですが、今後に期待しましょう!

改めて、今回のカスタムの要点をおさらい!

  • バーハンドルからセパハンに!
  • よりレーシーなマフラーに!
  • 前後フェンダーをスッキリさせる!
  • ロケットカウルをつける!
  • チェンジペダルを交換!
  • よりレーシーなシートに!
ABOUT ME
LUDOSPACE
バイク、車、DIYなどが趣味の25歳。整備士として勤務中。有益な情報をお届けします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です