カスタムパーツ(車種専用)

レブル250用ハンドルのおすすめ6選を紹介!【整備士が解説】

悩む人
悩む人
レブル250用ハンドルのおすすめを教えて!

この記事ではこういった疑問を解決します。

バイクの乗車姿勢が合わず、運転していると体が疲れてしまう。なんて方もいるかと思います。そこで、ハンドル交換をすることで、自分の体に合った乗車姿勢にカスタムすることが可能に!

もちろん、見た目を変えたい!という目的でカスタムするのもアリです。

ちなみに、レブル250のセパハン仕様もかっこいいですよ。↓

レブル250をセパハン化するのに必要なものはこれだ!【整備士が解説】 この記事ではこういった疑問を解決します。 純正だとふつうのバーハンドルですが、セパレートハンドル(セパハン...

レブル250は人気車種だけあって、カスタムハンドルの種類も多いです。

それでは、最後までお付き合いください。

  • レブル250のおすすめハンドルを紹介・解説

✔︎この記事を書いてる人

この記事を書くボクはバイク歴6年、バイク屋で勤務。

整備士として働いています。

まだまだ勉強中ですが、有益な情報を発信できたらなと思っています。

クラシックバイク(特に外車)が好み。

レブル250用ハンドルのおすすめ6選を紹介!【整備士が解説】

ハンドルを選ぶ際のポイントはこちら!

  • 見た目を変えたい
  • 自分に合ったライディングポジションにしたい

見た目を重視すると、ライディングポジションが大きく変わるので、純正ハンドルより乗りにくくなる可能性もあります。

また、ハンドル位置を大きく変えると、それにともない、ケーブル類やホース類も交換する可能性あるので注意。

自分に合ったライディングポジションにするために、ハンドルを交換する場合、微妙な調整なので、見た目は大きく変わらない傾向になります。

それでは、ハンドルの紹介をしていきます。

レブル250のハンドルはインチバー(φ25.4mm)なので、一般的な22.2mmのハンドルバーは適合しないので注意。

ツーリングスポーツハンドルバー アルミ ブラック(Φ25.4)

 

純正ハンドルから30mmライダー側に近い、アクティブ ツーリングスポーツハンドルバー!

30mmの差は意外にも大きく、ハンドルまでの距離が少し遠く感じている方におすすめ。

このハンドルの良いところは、

  • スイッチボックス取り付け穴加工済み
  • φ17~20サイズのバーエンド、インナーウェイト併用可能(純正バーエンド取付不可
  • ケーブル・ホース類の交換なし

加工なしで取り付けできるので、交換作業の難易度も低く、コストも安く抑えられます。

「手軽にハンドル交換したい!」「ちょっと試しでハンドルを近くしてみたい!」という方には最適なチョイスですね。

 

純正ハンドルよりグリップ一本分、ライダーに近くなります。↑

  • スイッチボックスの穴あけ加工いらず、取り付けが簡単
  • ホース・ケーブル類は純正のままでOK
  • 純正ハンドルより30mm手前に(グリップ一本分)
  • 価格もお手頃

▽購入はこちらから

デイトナ 40Bハンドル インナーウエイト145

 

お次はデイトナのインナーウエイト入りハンドルバー!

純正ハンドルより40mmライダー側に20mm近く、20mm低くなります。

 

見た目は純正とそこまで変わりありませんね。

こちらのハンドルの特徴は

インナーウエイトがハンドルに伝わる不快な振動を軽減。
グリップ部を純正より40mm手前に引くことで、小柄な方でもリラックスしてライディングできます。
エンド部は6mmネジ穴加工済みなので、エンド貫通式のグリップやスロットルスリーブを組み合わせれば、バーエンドやバーエンドミラーなどのカスタムも可能。
ケーブル、ブレーキホース、ハーネスなど交換不要のボルトオン設計。

引用元

バーエンドもM6タイプのものを使用可能!

  • インナーウエイトでハンドルを安定させたい方へ
  • 専用品なので、ボックスの穴あけ加工いらず、取り付け簡単!
  • 40mm近く、20mm低い設計
  • ケーブル。ホース類は純正のままでOK

▽購入はこちらから

キジマ レブル用ハンドルバー 204-3386

 

こちらはキジマの65mmバック、25mmダウンのハンドルバー!

65mmとこれまで紹介したハンドルよりさらに近くなるので、女性や、背の低い方などは最適かもしれませんね。

このハンドルの特徴は

ハーレーダビッドソン用ハンドルバーの定番として好評を頂いている”XLXスタイルバー”の形状をそのままに、細かい変更を加えレブル250/500用としてラインナップに追加いたしました。スタイルのアップデートだけでなく、純正バーと比べグリップ位置が約65mm手前に来るデザインである為、快適な乗車姿勢を得る事が可能です。

引用元

ハーレーのハンドルバーをイメージしているだけあって、ハンドル形状はかっこいいですね。

ハンドル位置はこんな感じになります↓

 

  • 65mmバック・25mmダウン
  • ボックスの穴あけ済み、取り付けも簡単
  • ホース類やケーブル類は純正のままでOK

▽購入はこちらから

ポッシュ(POSH) レブル250用 ハンドル プルダウンバー

 

こちらはポッシュのプルダウンバー!

今回、紹介するハンドルバーの中でいちばん安価です。

このハンドルバーの特徴はこんな感じ↓

「乗りやすさ向上のためのカスタムハンドル」
レブル250(2017-2020)専用設計 プルダウンバー!
■ポジション:15mmアップ 45mmバック
■幅:30mmショート しぼり:8度
■材質:スチール製
■外径:25.4mm 内径:21.4mm
・スイッチボックス穴開け加工済み
・ケーブル交換不要
・別売インチバー用インナーウエイト品番:031181 (1本当たり/140g) 同時装着で振動軽減!
※取付作業時は、仮装着状態でハンドルを左右限界まで慎重に動かし、
ハンドルバー、コントロールスイッチ等が燃料タンクに接触しないことや、
ブレーキホース、ワイヤーハーネス等が張り過ぎてないかを必ず確認してください。

引用元

ポジションは純正と比較して、15mm高くなり、45mmライダー側に近くなります。

幅も30mmショートに。

この価格でも、レブル250の専用品なので、スイッチボックスの穴あけ加工済みなのが嬉しいポイントです。

ケーブル類も純正のままでOK!

  • 価格が安い(5,000円ほど)
  • 専用品のため、スイッチボックスの穴あけ加工済み
  • ケーブル類は純正のままでOK
  • 15mmアップ・45mmバック・30mmショート
  • 別売りのインナーウエイトで安定感アップ

▽購入はこちらから

ハンドルバー

インナーウエイト(140G)

OVER RACING レブル250 セパハンキット

 

OVER RACINGからセパハンキットが発売されています。

このキットだけでセパハンにカスタムすることが可能!

ハンドルとメーター移設のためのステーも同梱されています。

初心者の方でも、パーツ選びに悩むことがないのでおすすめ。

ブレーキホースやアクセルワイヤーも純正長さで対応できるので、このキットのみでOK。

  • セパハンカスタムに必要なものが全て入っている便利キット
  • 純正ブレーキホース・アクセルワイヤーでOK
  • パーツ選びがわからない方はこれでOK

▽購入はこちらから

K-SPEED

 

ディアブロカスタムでお馴染みのK-SPEEDのドラッグバータイプのハンドルバー!

こちらのハンドルは乗りやすさ向上というよりは、見た目のどれスアアップがメインになるでしょう。

価格は少しお高めですが、高級感があります。

K-SPEEDのカスタムパーツでハンドル周りをまとめると、めっちゃカッコいいので、おすすめ。

HPにも詳しい情報がないため、穴あけ加工が必要かどうかは不明。

  • ドラッグレーサーのようなフラットバー
  • K-SPEEDのカスタムパーツでハンドル周りを仕上げるとかなりカッコいい
  • 高級感のあるハンドルバー

▽購入はこちらから

ハンドルバー

バーエンドミラー

レブル250専用品ではないけど、こんなのもあります。

ここからは汎用品のハンドルバーの紹介です。

いずれもインチバー(φ25.4mm)なので、レブル250に取り付け可能!

スイッチボックスの穴あけ加工やケーブル類の延長などが必要になる場合あり

ハリケーン HB0163C-01

ハリケーン HB0122C-01

レブル250の専用品にはない形状なので、こういったハンドルが欲しい方にはおすすめ!

価格もお手頃。

【まとめ】レブル250のハンドル交換は簡単にできる

さて、いかがでしたでしょうか。

レブル250は専用品のハンドルバーが多く、スイッチボックスの穴あけ加工やケーブル類の交換が必要ないのは、取り付けの難易度をグッと下げてくれます。

ケーブル交換や穴あけ加工がなければ、整備に不慣れな方でもじゅうぶん作業可能なレベルだと思います。

それでは、この記事のおさらいはこちら↓

以上のハンドルバーはいずれもレブル250専用品なので、簡単に取り付け可能!

ぜひ、参考にしてください。

それでは、また!

レブル250で楽しいバイクライフを!

追記. レブル250のバイクカバーをお探しの方はこれがおすすめ↓(サイズはLL)

ABOUT ME
LUDOSPACE
バイク、車、DIYなどが趣味の25歳。整備士として勤務中。有益な情報をお届けします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です