カスタムパーツ(車種専用)

レブル250用バックレストのおすすめ5選を紹介します。【めっちゃ便利】

悩む人
悩む人
レブル250用のおすすめのバックレストを教えて

この記事ではこういった疑問を解決します。

まずはじめに、「バックレストはめっちゃ便利!!」

バックレストとは簡単に言ってしまえば、「背もたれ」のことです。

これがあると、とても便利でツーリングなどもより快適になりますね。

そこで、今回の記事ではレブル250におすすめなバックレストを紹介します。

それでは、最後までお付き合いください。

  • レブル250用バックレストのおすすめを紹介!

✔︎この記事を書いてる人

この記事を書くボクはバイク歴6年、バイク屋で勤務。

整備士として働いています。

まだまだ勉強中ですが、有益な情報を発信できたらなと思っています。

クラシックバイク(特に外車)が好み。

レブル250用バックレストのおすすめ5選を紹介します。【めっちゃ便利】

まず、バックレストがあると、どんなメリットがあるのか。

  • 背もたれとして、運転の疲れを軽減できる
  • タンデムする人の背もたれとして利用できる
  • 荷物をくくりつけたりできる

このようなメリットがあります。

メインの機能はやはり”背もたれ”としての機能。

ツーリング時には疲れを軽減できます。

また、キャンプなどの大荷物を背もたれにくくりつけたりすることも可能。

 

こんな感じのバッグをくくりつけることができます(高さのあるバックレストが必要ではあるが)

便利だしカッコいいと思います。

それでは、バックレストを紹介していきます。

① エンデュランス レブル250用バックレストセット

 

まずは、エンデュランス製バックレスト!

大きさはちょうどよく、デザインもかっこいいですね。

タンデムするとこのようなイメージに↓

 

タンデムで後ろに乗る人はバックレストがあると、かなり快適になると思います。

メーカーHPによるこの商品の特徴はこちら↓

タンデム時に、パッセンジャーのホールディング性と安心感を向上させるアイテム。

表皮もSTDシートに合うブラックで、装着したときに統一感ある美しいスタイルにこだわりました。
ヘルメットホルダー用の取り付け穴が左右にあり、
必要に応じ別途でヘルメットホルダーを左右どちらにも取り付け可能です。

サイドバック使用時バック裏に隠れてしまう純正ヘルメットホルダーの代わりに、
使いやすい高さにヘルメットホルダーが付けられるように設計しました。

引用元

バックレストの表皮の雰囲気など、純正シートと似ていて統一感があります。

また、ヘルメットホルダーの取り付け穴もあるので、これは便利。

  • ちょうどいい大きさ
  • 純正のようなデザインでカッコよく、統一感がある
  • ヘルメットホルダーの取り付け穴アリ
  • 価格も比較的、お手頃

▽購入はこちらから

② ホンダ純正 レブル250用バックレスト

 

こちらはホンダ純正のバックレストになります。

大きさは小ぶりな印象ですね。

このバックレストはリアキャリアに取り付ける形になるので、「バックレスト+リアキャリア」が必要になります。

  • ホンダ純正
  • リアキャリアと合わせて使用!

▽購入はこちらから

バックレスト

リアキャリア

③ デイトナ レブル250用リバーシブルバックレスト

 

お次はデイトナのバックレスト!

メーカーHPによる説明はこちら↓

Vライディング中の姿勢をサポートすることで運転時の疲労を軽減。通常は、ライダー用バックレストとして使用。反転装着することで、タンデム用バックレストとしても使用可能。バックパッドの位置は、上下2ポジション可変型(25mmピッチ)。

引用元

この商品の特徴は、反転して装着することで、タンデム用としても、ライダー用としても利用可能になります。

 

↑こんな感じで反転装着することが可能!

  • 安心のデイトナ製!
  • 前後、反転して装着することが可能!
  • 専用バックレストキャリアも同時に取り付け可能

▽購入はこちらから

④ ヘプコ&ベッカー レブル250用バックレスト

 

ヘプコ&ベッカーのバックレスト!

リアシートを外して取り付けるタイプになります。

今回、紹介するバックレストの中でいちばん小ぶり(スッキリ)したデザイン。

メーカーHPによる説明はこんな感じ↓

HONDA CMX500 REBEL(レブル)用 ヘプコ&ベッカー バックレスト。ロングツーリングで有効なバックレスト。タンデムシートを取り外して設置します。荷物の積載を可能にするキャリア”Solorack(ソロラック)”とセット何った商品もラインナップ。

引用元

  • 小ぶり(スッキリ)なバックレストをお探しの方におすすめ
  • ヨーロッパで有名なヘプコ&ベッカー製

▽購入はこちらから

⑤ Angu レブル250用シーシーバー タンデムバー

 

Anguというメーカー(おそらく中華製)のシーシーバー!

荷物をくくりつけたりするのには、このくらいの高さがあった方がより良いです。

バックレストというよりは、シーシーバーなのですが、用途的には似ているので紹介しました。

中華製ということもあり、精度はそこまでよくないようです。(価格も安いのでそこはご愛嬌ですかね。)

  • 荷物をたくさんくくりつけたい方におすすめ
  • チョッパースタイルが好みの方へ。

▽購入はこちらから

【まとめ】レブル250用バックレストで最もおすすめなのは、、、

さて、いかがでしたでしょうか。

運転の疲れを軽減したり、荷物をくくりつけたりと、意外にも便利なバックレストの紹介でした。

バックレストを取りつけて、レブル250でゆったりツーリングするのもいいのではないでしょうか。

個人的に、今回紹介した中で、もっともおすすめなのはエンデュランス製バックレスト!

理由は、価格と見た目(デザイン)のバランスがいいから。

 

どうでしょう。

バランスがいいと思いませんか?

価格もお手頃な方なので、おすすめ。

それでは、バックレストをつけて、ゆったりツーリングを楽しみましょう。

レブル250で楽しいバイクライフを!

追記. レブル250のバイクカバーをお探しの方はこれがおすすめ↓(サイズはLL)

ABOUT ME
LUDOSPACE
バイク、車、DIYなどが趣味の25歳。整備士として勤務中。有益な情報をお届けします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です