お役立ち情報

バイクにイタズラされた時の対処方法を解説【防止対策あります】

悩む人
悩む人
バイクにイタズラされたら、どうすればいい?対策方法はあるの?

この記事ではこういった疑問を解決します。

✔︎この記事を書いてる人

この記事を書くボクはバイク歴6年、バイク屋で整備スタッフとして3年間働いていました。

まだまだ勉強中ですが、有益な情報を発信できたらなと思っています。

クラシックバイク(特に外車)が好み。

バイクにイタズラされてしまった場合は、正しい対処をする必要があります。

なぜなら、バイクへのイタズラは最悪の場合、盗難につながるケースもあるから。

この記事では、バイクに悪戯されてしまった時の対処法とイタズラを未然に防ぐための方法を解説します。

それでは、最後までお付き合いください。

  • バイクにイタズラされた時の対処法を解説
  • バイクへのイタズラを未然に防ぐ方法を解説

バイクにイタズラされた時の対処方法を解説【防止対策あります】

冒頭でも書きましたが、バイクへのイタズラは、最悪の場合、盗難につながるケースがあるため、正しい対処をする必要があります。

バイクへのイタズラは、多くの場合、器物損害の罪にあたり、れっきとした犯罪行為。

正しい対処をすることで、犯人を突き止める可能性は上がり、被害を受けた側が泣き寝入りする可能性を減らせます。

バイクへのイタズラの種類

代表的なイタズラは以下の通り

  1. コインや釘などでバイクに傷をつけられる
  2. 塗装面に塗装剥離剤をかけられる
  3. タイヤをパンクさせられる
  4. 鍵を破壊される
  5. ナンバーを曲げられる
  6. シートに穴や切り裂いたりされる
  7. ミラーを緩められる

などのイタズラがあります。

どれも悪質なイタズラなので、正しい対処が必要です。

① コインや釘などでバイクに傷をつけられる

コインや釘を使って、バイクに傷をつけられるイタズラがあります。

いわゆる10円パンチと呼ばれるものですね。

器物損害にあたり、れっきとした犯罪行為です。

このイタズラは、多くの人が利用する駅の駐輪場やお店の駐輪場にバイクを停める際には注意が必要。

この手のイタズラで被害を受けた場合、証拠の保存が重要になります。

  • 証拠写真や動画を残す
  • いつ・どこで・何をされたか記録する
  • 犯人の形跡を探す

これらの対処をすることで、警察に被害届を出した際にも、犯人特定の可能性が上がります。

イタズラの防止策としては、バイクカバーやアラーム、ドライブレコーダーなどが有効でしょう。

② 塗装面に塗装剥離剤をかけられる

傷をつけるより悪質なイタズラとして、塗装剥離剤を塗装面にかけるイタズラもあります。

このイタズラはバイクより車に対する割合が多い印象です。

バイクカバーやアラームできっちり対策しましょう。

③ タイヤをパンクさせられる

これも悪質なイタズラですね。

タイヤがパンクした場合、自走は難しくなるので、かなり迷惑なイタズラです。

犯人が見つからない場合、レッカー代は当然、ご自身で払うことになります。。

任意保険や盗難保険にレッカーサービスをつけておくと安心ですね。

④ 鍵を破壊させられる

バイクを盗もうと鍵穴にマイナスドライバーを差し込んで壊されるケースや、鍵穴に物を詰められるなどのイタズラがあります。

鍵を回せない限り、バイクのエンジンをかけることはできないので、レッカーを呼ぶか、鍵の修理屋さんを呼ぶなどの対応が必要になります。

鍵のイタズラも非常に悪質なイタズラですね。

ZuttoRide Clubの盗難保険に加入すると、鍵穴のイタズラの補償もあります。

→ZuttoRide Clubの盗難保険を見てみる

⑤ ナンバーを曲げられる

ナンバーを曲げられるというイタズラがあります。

自分で曲げてる人もいますが、基本的にナンバー曲げは違反行為。

違反が指摘された場合は罰金に課せられる可能性があります。

もし、イタズラでナンバーを曲げられてしまった場合、元の状態に戻しましょう。

現状復帰が不可能な場合、陸運局や(125cc以下は市役所)で再発行の手続きを行いましょう。

⑥ シートに穴や切り裂かれたりする

こちらも悪質なイタズラですね。

お店の駐車場や駅の駐輪場では注意が必要です。

①のイタズラと同様に、この手のイタズラで被害を受けた場合、証拠の保存が重要になります。

  • 証拠写真や動画を残す
  • いつ・どこで・何をされたか記録する
  • 犯人の形跡を探す

これらの対処をすることで、警察に被害届を出した際にも、犯人特定の可能性が上がります。

イタズラの防止策としては、バイクカバーやアラーム、ドライブレコーダーなどが有効でしょう。

⑦ ミラーを緩められる

このイタズラは一見すると、大したイタズラに見えませんが、注意が必要です。

なぜなら、この手のイタズラは盗難につながる可能性があるから。

自宅やアパートの駐輪場で、この手のイタズラをされた場合、盗難の前兆かもしれません。

詳しくは、こちらの記事で詳しく解説しています↓

バイクを盗難される時の前兆5つを解説【当てはまっていたら危険】 この記事ではこういった疑問を解決します。 ✔︎この記事を書いてる人 この記...

バイクに対するイタズラの対策方法

7種類のイタズラを解説しましたが、それらに対する対策方法を解説します。

イタズラに効果的なグッズはこちら

  • バイクカバー
  • バイクアラーム

自宅やアパートの駐車場にバイクを保管して置く際にはバイクカバーは必須。

バイクカバーをしていれば、ほとんどのイタズラは防止することができます。

コスパに優れたおすすめのバイクカバーはこちら↓

バイクカバーに合わせて使用すると効果的なバイクアラームもおすすめ↓

価格も安いし、ツーリング先でも使用できるので、一個あると便利です。

ツーリング先でのバイクロックについて詳しくはこちらの記事で書いています↓

【携帯性抜群】持ち運びしやすいバイクロックがオススメ! 今回の記事では『持ち運びしやすい』バイクロックについて紹介します。 結論として、買っておいて損はないと思い...

バイクの鍵穴のイタズラには盗難保険でカバーすることも可能です。

バイクの盗難保険のおまけ的な感じですが、月々370円から加入することもできるのでわりとおすすめ。

→ZuttoRide Clubの盗難保険を見てみる

詳しくは下の記事で解説しています↓

月々370円〜、バイクの盗難保険っていらない?【迷っている人向け】 今回の記事では『バイクの盗難保険』について解説します! 本記事は バイク盗難の実態【Twit...

【まとめ】バイクのイタズラには正しい対処と対策を

さて、いかがでしたでしょうか。

バイクのイタズラには正しい対処をしないと、自分自身が泣き寝入りする可能性が高いです。

そのためには、日頃からバイクを守ることが大切。

チェーンロックひとつあるだけでも、バイクを守る抑止力になります。

バイクにイタズラされた場合は

  • 証拠写真や動画を残す
  • いつ・どこで・何をされたか記録する
  • 犯人の形跡を探す

これらの対処をすることで、警察に被害届を出した際にも、犯人特定の可能性が上がります。

それでは、愛車をしっかり守って、楽しいバイクライフを!

ABOUT ME
LUDOSPACE
バイク、車、DIYなどが趣味の25歳。整備士として勤務中。有益な情報をお届けします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です