C125

【積載量アップ!】スーパーカブC125用リアボックスおすすめ5選

悩む人
悩む人
スーパーカブC125におすすめなリアボックスを教えて!

この記事ではこの疑問を解決します。

ビジネスから趣味のバイクまで、幅広く人気なスーパーカブC125ですが、「リアボックスを取り付けたい!」と言う方も多いのではないでしょうか。

スーパーカブといえば、積載量ですよね。

リアボックスは種類が多く、何を選べばいいのか分かりにくいのが現実です。そこで、今回の記事ではC125に合うリアボックスのおすすめを紹介します。

最後までお付き合いください。

✔︎この記事を書いてる人

この記事を書くボクはバイク歴6年、バイク屋で勤務。

整備士として働いています。

まだまだ勉強中ですが、有益な情報を発信できたらなと思っています。

クラシックバイク(特に外車)が好み。

【積載量アップ!】スーパーカブC125用リアボックスおすすめ5選

まず、C125にリアボックスを取り付ける前に、問題点が一つあります。

それは純正リアキャリアが小さいこと。

 

積載量より、見た目を重視したのでしょうか、先代のスーパーカブに比べると、キャリアが小さいので、このままでは大きいリアボックスを取り付けることは難しいです。

なので、より積載力を上げたい!という方は、まずは純正キャリアから大型のリアキャリアに交換します。

いくつか種類はありますが、エンデュランス製のキャリアが、サイズが大きく、見た目もしっかりしていておすすめ。(390mm×280mm)

↓コチラから購入できます。

大型のリアキャリアに交換すれば、リアボックスの選択肢がグッと広がります。

これから紹介するリアボックスの多くは”汎用品”です。

C125専用ではないものが多いので、場合によっては

  • 付属のボルトより長いボルトに交換
  • リアボックスに穴あけ加工

などが必要。

ただ、基本的に汎用品を加工して使用している方が多い印象です。

JMS ラゲージボックス

まずはバイク便などビジネス用途でも使用されているJMSのボックス。

サイズ展開が豊富で形が真四角なので、荷物がたくさん入るのが特徴です。

また、ビジネス用途を想定しているので、セキュリティ性能や頑丈さも高いですね。

ホワイトとブラックの二色展開、サイズは

  • Lサイズ⇨480㎜(幅)×410㎜(奥行)×370㎜(高)
  • Mサイズ⇨435㎜(幅)×380㎜(奥行)×335㎜(高)
  • Sサイズ⇨435㎜(幅)×380㎜(奥行)×270㎜(高)

のいずれかがおすすめ!

汎用品なので、加工が必要です。

◉こんな人におすすめ

  • 荷物をたくさん積みたい
  • 頑丈なボックスが欲しい
  • 旅やロングツーリングで使う

購入はコチラからできます↓

▽Lサイズ

▽Mサイズ

▽Sサイズ

▽取り付けステーはコチラがおすすめ

GIVI リアボックス 42L モノキーケース アルミ製 TREKKER OUTBACK

リアボックスといえばのGIVIから、デザイン性に優れたTREKKER OUTBACK

58Lと42Lの2サイズ、ブラックとシルバーの二色展開です。

価格こそ少し高いですが、性能・デザイン性などはトップクラス

アウトドアシーンで映えること間違い無いですね。

◉こんな人におすすめ

  • 頑丈でデザイン性の高いボックスをお探しの方
  • アウトドアで使用したい方

スーパーカブC125にも取り付け可能です↓

コチラから購入できます↓

▽TREKKER OUTBACK 42L

▽TREKKER OUTBACK 58L

GIVI モノロックケース  ANTARTICA

コチラもGIVIのボックスですが、上のモデルよりコスパの良いモデルになっています。

頑丈さはアルミ製などに比べれば、劣りますが、必要十分な耐久性はあります。

また、アルミ製に比べ軽いので、普段使いにはコチラのモデルがおすすめ

GIVIのボックスは汎用品でありながら、様々な形のキャリアに対応できるステーが付属しているので、取り付け作業も行いやすいです。

◉こんな人におすすめ

  • 軽くて、耐久性のあるボックスが欲しい
  • 普段使いで使用したい

コチラから購入できます↓

▽ANTARTICA 42L

Honda(ホンダ) ラゲージボックス 39L

HONDA純正のラゲージボックス。

スチール製で頑丈さを備えながらなも、価格が安く、コスパの良いボックスです。

真四角の形なので、収納量も多いのが魅力ですね。

取り付けステーとセット買いがおすすめです。

◉こんな方におすすめ

  • コスパの良いボックスをお探しの方
  • 普段使いにもアウトドアの使用にも

コチラから購入できます↓

▽39L(取り付けステーセット)

TRUSCO トランクカーゴ50L

いわゆるホムセン箱というボックス。

価格が安く、大容量なのが魅力。

おしゃれなカラーで見た目もグッド。

バイク専用品ではないので、取り付けの工夫は必要ですが、

  • ボルトで固定
  • ゴムロープで固定

などで固定することが可能です。

普段はボックスを使用しないけど、ツーリングの時にだけ使いたい!という方にはおすすめかもしれないですね。

◉こんな方におすすめ

  • 安く済ませたい方
  • 大容量が欲しい方
  • たまにしかリアボックスを使用しない方

コチラから購入できます↓

▽50L

バイク用品をお得に購入する方法【14個のメリット】

Amazonでバイク用品を購入する方は、プライム会員になることで、よりお得に、お買い物することが可能。

プライム会員で得られる5つのメリットを紹介します。(月々409円でこれらのサービスを受けることができるのはかなりお得)

「Amazonは利用しないよ〜。」という方はスキップして頂いてOK。

ちなみに、30日間は無料体験可能。なおかつ、退会するのも簡単です。(うっかり、無料期間を過ぎてしまっても返金してもらえます。)

Amazonプライムの無料体験はコチラ

学生の方は学割サービスを利用すると、半額で登録可能Amazon Studentというサービスになります。

年額2450円、さらに無料期間が6ヶ月間もあります。かなり安い。

Prime Studentの無料体験はこちら

メリット① 送料・お急ぎ便が無料になる(配送特典)

Amazon通常会員の場合、合計金額2,000円以下だと配送料350円がかかってしまいます。

それがプライム会員になると無料!(2,000円以上の場合は通常会員も無料)

  1. 商品代金2,000円以下でも送料無料
  2. お急ぎ便無料
  3. 当日お急ぎ便無料
  4. 日時指定便無料

といった配送特典が受けられます。

ケミカル類などちょこっとした買い物でも送料が無料になるのは助かりますね。

Amazonプライムの無料体験はコチラ

メリット② Amazonギフト券・Amazonマスターカードのポイント還元率アップ

Amazonにもポイントがあるのってご存知でしたか?

実は通常会員の方でも商品購入をすると、1%のポイント還元があります。還元率はそこまで高くないですね。

ただ、Amazonギフト券チャージという機能を利用し、Amazonに事前に利用金額をチャージすることで、最大2.5%のポイント還元が可能になります!

チャージ金額に応じて、ポイントアップする仕組みです。

さらに、プライム会員になると、通常のポイントに0.5%されるので、大きい買い物をするのであれば、プライム会員になった方がよりお得。

例)100,000円チャージした場合

  1. 通常会員⇨2,000ポイント還元
  2. プライム会員⇨2,500ポイント還元

チャージするだけで、これだけお得に買い物できるのはわりとすごい仕組み。

バイク用品は高価な物が多いので、特におすすめ。

Amazonプライムの無料体験はコチラ

ご利用方法も難しくないので安心ですね。

また、AmazonMasterCardを作れば、チャージせずとも、2.0%〜2.5%のポイント還元が可能になります。

コチラの方法は年会費がプライム会員より高めです。(実質6,900円)

ほかにもたくさんのメリットがあります

上記の2つ以外にも、プライム会員になるメリットはたくさんあります。

しかし、ここには書ききれないので、そのほかの12個のメリットを知りたい方はこちら↓

【Amazonユーザー必須】月額409円のプライム会員特典がお得すぎる14つの理由

【まとめ】用途によってリアボックスは選ぶべし

さて、いかがでしたでしょうか。

リアボックスの選び方は

  • 普段使いがメイン
  • ツーリングがメイン

のどちらを重視するか決めましょう。

普段使いがメイン→軽いボックス

ツーリングメイン→頑丈なスチールやアルミ製

このような選び方がおすすめです。

スーパーカブC125には丸型のボックスより、四角型のボックスが似合いそうですね。

積載力も多いので、断然、四角型がおすすめ!

コチラの記事ではC125のおすすめマフラーを紹介しています。↓

おすすめ7選!スーパーカブC125に最適なカスタムマフラーは? この記事ではこの疑問を解決します。 2019年9月に発売されてから、すっかり人気車種の仲間入りを果たしたス...

スーパーカブC125はカスタムが楽しめていいバイクですね。

それでは、リアボックスをつけて、旅やツーリングを楽しみましょう!

ABOUT ME
LUDOSPACE
バイク、車、DIYなどが趣味の25歳。整備士として勤務中。有益な情報をお届けします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です