motorcycle

【中古バイク】【R100RS R75/5】40年前のBMWが今買い時!!

 

画像引用元 https://young-machine.com/2019/07/09/39285/

最近、RnineTの限定モデルRnineT/5 が発表されましたね

そのモデルの元になった60-70年代のBMWを含め、今が買い!のBMWを紹介していこうと思います

初めての大型バイク外車デビュー旧車デビューしたい人にもおすすめです

バイク選びの参考になればと思います

コチラの記事では実際にボクが購入したBMW R65について書いています。↓

39万円で買ったBMW【ヤフオク】【車体チェック】

 

BMW Rシリーズとは

 

 

BMW Rシリーズとは

1923年から生産され続けている歴史のあるシリーズです

Rシリーズは生産されて100年近く経とうとしていますが、1923年から基本構造はあまり変わらず生産され続けています

この中でもおすすめなのがフラットツイン (ボクサーエンジン)のモデル

ボクサーエンジンのシリーズは大きく分けて3世代に分かれます

  • 23年-69年 空冷OHV2バルブ(ミュンへナー時代)【R50 R69S】
  • 69年-93年 空冷OHV2バルブ 【R100RS R80 R65 R75/5】
  • 93年- 空冷OHC(DOHC)4バルブ【R1100RS R850R R1200 RnineT】

この3世代の中でおすすめするのは2代目のRシリーズ

価格・性能・市場に出回ってる台数

など考えて外車初心者やバイクにあまり詳しくない方にもおすすめできます

 

 

BMWおすすめポイント

 

 

旧車なのに壊れない!?

2代目のOHVボクサーも初代に比べれば十分新しいが、とはいえ40年近く前の車両、、

旧車といっていい年代です

旧車と聞くとすぐ壊れるなんて思いがちですが、ちゃんと整備してあげればまだまだ元気に走ってくれます!

特にBMWは旧車の中でも信頼感はかなり高いレベルにあると思います

BMWは10万、20万キロと普通に走ります

壊れる箇所・調子の悪くなる箇所ってのは大体決まってて、そこさえ対策してあげれば、完璧です。

この年代のBMWでいえば電送系・発電系ですかね。

対策部品が出てますので、安心です。

 

 

優れた走行性能

旧車は現行車に比べると走行性能はイマイチ、、

あくまでも雰囲気を楽しむなんてことはよくあります。

80年代あたりだと大分良くなってるとは思いますが、、、

BMWは自国のアウトバーンでの高速走行などを想定して設計されています

フルカウルやサスペンション、エンジン特性などもですね。

 

 

メンテナンス性が抜群に良い

OHVボクサーの特徴である左右に突き出したエンジンのおかげでエンジン腰上のオーバーホールキャブレターのセッティングやオーバーホールが簡単に行なえます。

また、リアタイヤの交換などもやりやすいですね!車みたいに外せるので

またドライブシャフトで駆動しているのでチェーンの注油や調整もありません

代わりに各部のオイル交換がありますが、頻度がそれほど高くないので気にしなくてもいいかなと思います

 

 

おしゃれ

これは人によって好みは分かれますけど、外車はやっぱりおしゃれです

個人的な意見ですが、現行の外車より旧車の方がおしゃれかなと思います

街中で乗ってる人見ると、おしゃれな見た目、服装の人が多いですね

ハーレーより紳士的な雰囲気なので、ハーレー苦手って人にはおすすめですね

 

 

Rシリーズおすすめ4選!【R100RS R80 R65 R75/5】

 

 

R100RS

画像引用元https://www.virginbmw.com/machinehis/mhis37/

一番おすすめのモデルになります

前期・後期があります。特にこだわりがなければ後期型がおすすめ

中古相場の玉数も豊富

RSの他にRT トラッドがある

前期モデル(1976-84)

  • F19インチ R18インチ
  • 最高出力 70bhp
  • ツインサス

 

 

後期モデル(1986-92)

  • 前後18インチ
  • 最高出力 60bhp
  • モノサス

 

 

後期モデルはリアサスペンション、フロントタイヤ径が変わってよりクセが少なく乗りやすくなっています

馬力下がってますが、低速トルクは後期型の方があるようで、やはり乗りやすくなってます。

 

 

R80 R65

画像引用元 https://www.virginbmw.com/models/r80-1984/

R80(1985-95)

  • カウルなし
  • スタンダードな乗りごごち
  • そこそこの玉数
  • RT ST GSの派生モデルあり

画像引用元 https://www.virginbmw.com/userimpre/uimprerseries/uimprer65/

R65(1978-85)

  • カウルなし
  • ショートストロークで軽快な乗りごごち
  • こちらもそこそこの玉数
  • LSモデルがある

 

 

R75/5

画像引用元 https://www.virginbmw.com/machinehis/mhis16/

R75/5(1969-73)

  • 上で紹介したモデルとは一世代前のモデル
  • クラシックバイクの乗りごごち
  • 4速ミッション
  • R100RSなどに比べ価格が高い(プレミア価値)
  • 玉数は少なめ

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

70-90年代のBMWはとても魅力的です

この先どんどん玉数も減り、価格も高くなっていくでしょう

特にR75/5以前のモデルはとても貴重になってきてます

買うならイマ!!がおすすめ

とにかく丈夫でパーツも供給されるので長く付き合えるとてもいいバイクです!!

 

ABOUT ME
taro
バイク、車、DIYなどが趣味の23歳。田舎でゆるく暮らしています。有益な情報をお届けします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です