Ninja250

Ninja250用リアキャリアおすすめ3選!【元バイク屋が解説】

悩む人
悩む人
Ninja250におすすめのリアキャリアを知りたい!自分で取り付けることはできるの?

この記事ではこういった疑問を解決します。

キャンプやツーリングでバイクに荷物をたくさん積みたい方も多いではないでしょうか?

しかし、Ninja250の積載力はほぼ皆無です。

そこで、Ninja250に荷物をたくさん積みたい場合はリアキャリアの装備がおすすめ。

リアキャリアを装備することで、トップケースや多くの荷物を積載することが可能になります。

とはいえ、どのメーカーのリアキャリアを購入すればよいかわからない方も多いでのはないでしょうか?

『メーカーによる違いは?』『耐荷重は?』『取り付けは自分でも可能?』といった疑問もあるでしょう。

そこでこの記事では、Ninja250におすすめのリアキャリアについて解説します。

ぜひ最後までお付き合いください。

  • Ninja250におすすめのリアキャリアを解説
  • リアキャリアの取り付けのコツを解説

✔︎この記事を書いてる人

この記事を書くボクはバイク歴6年、バイク屋で整備スタッフとして3年間働いていました。

まだまだ勉強中ですが、有益な情報を発信できたらなと思っています。

クラシックバイク(特に外車)が好み。

Ninja250用リアキャリアおすすめ3選!【元バイク屋が解説】

リアキャリアを取り付けると以下のようなメリットやできることがあります。

できること・メリット

  • 荷物がたくさん積める
  • 鍵付きの荷物スペースができる
  • 雨に濡れない

純正では、ほとんど荷物を積むことはできませんが、リアキャリアを取り付けることで大幅な積載力アップが可能になります。

また、カギ付きのトップケースをプラスすれば、防犯性も増し、雨にも濡れません。

ヘルメットの収納にも便利ですね。

次にデメリットは以下の通りです。

リアキャリアのデメリット

  • 見た目がに影響
  • 重くなる
  • バイクの取り回しが悪くなる

リアキャリアを取り付けると、車重が重くなります。

さらに荷物を積むと、バイクの重心が高くなり、取り回しにも影響が出ます。

最初はバイクの扱いに戸惑うかもしれませんが、正直なところ、慣れたら問題ありません。

ENDURANCE エンデュランス Ninja250用リアキャリア

ツーリングに欠かせないGIVI BOXやK-MAX等のトップケースの取り付けが出来、さらに市販のゴムネット等を掛けるのに便利な荷掛けフック付きです。
そしてタンデム時はにはもちろんの事、何かと便利なグラブバーも装備しています。
さらに荷物を支えるキャリアにとって必要不可欠な強度面!
エンデュランスでは、メーカー等でも行なわれる手法でテストを行いハイクオリティな強度レベルをしっかり確保しています。
塗装には、バイクフレーム等に使用されているキズや錆びに強い電着塗装+粉体塗装の2層仕上げとなっております。引用元

エンデュランス製のリアキャリアは強度のあるフレームで、使い勝手の良いのが特徴です。

13-18年モデル、18年以降モデルと全年式に対応している点もおすすめポイント。

13-18年モデルに関しては耐荷重8kgと、かなり強度のある数値です。

タンデム時に便利なグラブバーや荷掛けフックが搭載されているのも便利ですね。

また、メインパイプ径がハンドル径と同じφ22なので、さまざまなアクセサリーを取り付け可能です。(goproマウントなど)

Youtubeに取り付け動画も上がっているので安心です。(※動画はNinja400)

素材 スチール
適合車種 ・Ninja250(‘13.2~’18.1)【JBK-EX250L】
品番:EG800EX2A1・Ninja250(‘18.2~)【2BK-EX250P】
品番:EI800EX4A1
最大積載量 6kg(’13-’18モデルは8kg)
  • ’13-’18年モデルと’18年-モデルがある
  • しっかりとした作り
  • φ22のパイプで、アクセサリーの取り付け可能
  • フェンダーレスキットと組み合わせ可能
  • GIVIやSHADのトップケース台座に対応

▽リアキャリア(18年式以降)

▽フェンダーレスキット(18年式以降)

▽リアキャリア(13-18年モデル)

ODAX オダックス Ninja250用 RENNTEC スポーツキャリア

レンテックのキャリアは、高い品質と耐久性で好評を頂いております。また、基本的に車体側の加工をせずに取り付け出来るよう設計されています。引用元

レンテックはヨーロッパで鍛え上げられた歴史のあるメーカーです。

ほかのキャリアと比べると、パイプ径が太く頑丈そうに見えますね。

荷台部分が小さく、荷物があまり積めませんが、リアキャリアを取り付けても全体のシルエットに影響を与えません。

また、13年から21年モデルまで幅広く対応しているキャリアは珍しいです。

素材 スチール
適合車種 ・Ninja250(13-21) 品番:REN7356B

・Ninja 250R(08-12)品番:REN7327B

最大積載量 5kg(3kg推奨)
  • 13-21年式のNinja250に適合
  • 08-12年式のNinja250Rに適合
  • 耐久性に定評あり
  • バイクのデザインを崩さない

▽Ninja250R(08-12年式)


▽Ninja250(13-21年式)

KIJIMA キジマ Ninja250用リアキャリア

 

キジマ製リアキャリアは、荷台部分がフラットな荷物を積みやすいデザインとなっているのが特徴です。

耐荷重は5kgまでと、エンデュランスやデイトナのキャリアと比べると1kg低いですが、問題ないでしょう。

素材 スチール
適合車種 ・Ninja250/Z250(2BK-EX250P)

・Ninja250(’13-’17/EX250L)

最大積載量 5kg
  • フラットな荷台で荷物が積みやすい
  • 荷かけフック装備

▽18年モデル以降

▽13-17年モデル

Ninja250におすすめのリアキャリアは?

個人的におすすめのリアキャリアは、エンデュランス製です。

理由は以下の通りです。

  • 全年式に対応
  • 耐荷重が高い
  • GIVIやSAHDなどのトップケースの適合が確認されている
  • φ22のパイプ径が便利

また、取り付け動画がYouTubeに上がっている点もおすすめポイントの一つ。

▽リアキャリア(18年式以降)

▽リアキャリア(13-18年モデル)

リアキャリアの取り付けは自分でもできる?

リアキャリアは自分でも取り付けできるか不安な方も多いのではないでしょうか?

安心してください、自分でも十分取り付け可能なレベルです!

理由は、専用品のため、基本的にカウルの加工なしでボルトオン取り付けできるからです。

最低限の工具さえあれば、整備に不慣れな方でも作業可能なレベルです。

YouTubeに取り付け動画も上がっているので、問題ありません。

ちなみに、お店で取り付けた場合、3,960円(税込)の取付工賃がかかります。(2りんかんの場合)

【まとめ】Ninja250にリアキャリアをつけてツーリングを快適に!

この記事ではNinja250におすすめなリアキャリアについて解説しました。

お気に入りのリアキャリアは見つかりましたでしょうか?

リアキャリアを取り付ければ、キャンプやツーリングがもっと快適になります!

取り付けに関しても、YouTubeで取付動画も上がっているので安心です。

お店で取り付けると、どうしてもお金がかかってしまうので、DIYでの取り付けにチャレンジしてみましょう!

それでは、Ninja250で楽しいバイクライフを!

ABOUT ME
LUDOSPACE
バイク、車、DIYなどが趣味の25歳。整備士として勤務中。有益な情報をお届けします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です