バイクギア

【全身・電熱化するには】バイク用電熱ウエアの選び方を分かりやすく解説!

悩む人
悩む人
全身を電熱ギアにするにはなにを選べばいいの?

この記事ではこの疑問を解決します。

「バイクに乗るのが寒くて、全身を電熱ウエアに身を包みたい!!」

「電熱グローブを使っているけど、グローブだけじゃ寒い!」という方も多いのではないかと思います。

ただ、何を選べばいいのか分かりにくいのが現実…。

そこで、今回は何を選べば失敗しないか、分かりやすく解説します!

本記事の内容

  • コミネ 電熱ギアの選び方(ジャケット・グローブ・パンツ)
  • RSタイチ 電熱ギアの選び方(ジャケット・グローブ)

ぜひ、最後までお付き合いください。

✔︎この記事を書いてる人

この記事を書くボクはバイク歴6年、バイク屋で勤務。

整備士として働いています。

まだまだ勉強中ですが、有益な情報を発信できたらなと思っています。

クラシックバイク(特に外車)が好み。

【全身・電熱化!】バイク用電熱ウエアの選び方を分かりやすく解説!

今回、紹介するのは

  • コミネ
  • RSタイチ

電熱ギアといえば!の二大メーカーといっても過言ではないでしょう。

どちらを選んでも間違いはないです。

コミネの方がコストパフォーマンスに優れているかなと行った印象。

それと、バリエーションも豊富です。

電熱ギアに関するおすすめ記事3選

① まだ、電熱グローブを持っていない方に向けた記事です。
安いものだと数千円から購入可能!

【最安値は1,800円〜】バイク屋が選ぶ!おすすめ電熱グローブ8選! この記事ではこんな悩みを解決します。 ✔︎この記事を書いてる人 この記事を...

② コミネのグローブか、RSタイチのグローブどちらにしようか悩んでいる方に向けた記事です。
各メーカー13モデルを比較しています。

【バイク用電熱グローブ】タイチとコミネの違いについて13モデルを比較してみた。 この記事ではこのような悩みを解決します。 『どっちのメーカーも似たりよったりで選び方がわからない!』という...

③ 電熱グローブかグリップヒーター、どちらにしようか悩んでいる方に向けた記事です。
どちらもメリット・デメリットありますが、導入費用が安いのはグリップヒーター。

【比較してみた】電熱グローブとグリップヒーターどっちがおすすめ? この記事ではこのような悩みを解決します。 ✔︎この記事を書いてる人 この記...

【コミネ】バイク用・全身電熱ギアの選び方

 

 

まずはコミネの電熱ギアから紹介します。

コミネでは二種類の電源供給の方式があり、

  1. 車体から給電(12V)
  2. 専用バッテリーから給電(7.4V)

のどちらかを選ぶ必要があります。

ツーリングで使いたい方は❶の車体給電がおすすめ。

なぜなら、バッテリー残量の心配がいらないから。

機動性・扱いやすさを重視するなら❷の専用バッテリー給電がおすすめ。

(12V/7.4V)の変換ケーブルを使用すれば、どちらでも使用することも可能です。↓

①コミネ 車体から給電する場合の選び方(12V)

ツーリングで使用したい方は車体給電をおすすめします!

バッテリー残量の心配なし!

▽ジャケット(EK-111)

 

▽グローブ(EK-202)

▽パンツ(EK-107)

◉合計◉

インナージャケット(EK-111)⇨定価15,290円(税込)

グローブ(EK-202)⇨定価19,800円(税込)

インナーパンツ(EK-107)⇨定価21,780円(税込)

合計⇨56,870円(Amzon・楽天市場の価格はもっと安いです!!)

②コミネ 専用バッテリーから給電する場合の選び方(7.4V)

続いては専用バッテリーから給電のタイプです。

車体に接続する手間と、ケーブルのわずらわしさが少ないのが特徴!

7.4Vのタイプはジャケットタイプはなく、ベストのみとなり、インナーパンツはトゥーウォーマーで補います。

ラインナップを見る限り、ツーリングよりは通勤通学のライトユーザーをターゲットにしているように思います。

▽インナーベスト(EK-108)

▽グローブ(EK-215)

▽トゥーウォーマー(EK-303)

▽専用モバイルバッテリーセット(EK-207)

◉合計◉

インナーベスト(EK-108)⇨定価8,250円(税込)

グローブ(EK-215)⇨定価19,690円(税込)

トゥーウォーマー(EK-303)⇨定価5,478円(税込)

合計⇨33,418円(Amzon・楽天市場の価格はもっと安いです!!)

※別途、専用モバイルバッテリー(EK-207)が必要です。

【RSタイチ】バイク用・全身電熱ギアの選び方

 

お次は、RSタイチ(e-HEAT)の場合の選び方を紹介します。

コミネと同じくRSタイチでも2種類の給電方式から選択します。

  1. 車体から給電(12V)
  2. 専用バッテリーから給電(7.4V)

コミネの電熱ギアと異なる点として、RSタイチの電熱ギアは同じモデルでも❶❷の給電方式を選ぶことができます。(上の図参照)

追記:コミネ電熱ギアも変換ケーブルを使用すれば(12V/7.4V)の兼用が可能です。

また、RSタイチは電熱パンツのラインナップはありません。

RSタイチ (車体/専用バッテリー)の選び方

▽インナージャケット(RSU630)

▽グローブ(RST643)

▽12V車載バッテリー接続キット

▽7.4V専用モバイルバッテリーキット

◉合計◉

インナージャケット(RSU630)⇨定価19,800円(税込)

グローブ(RST643)⇨定価17,600円(税込)

合計⇨37,400円(Amzon・楽天市場の価格はもっと安いです!!)

※車載バッテリー接続キット、もしくは、専用バッテリーキットが別途必要になります。

バイク用品をお得に購入する方法【5つのメリット】

Amazonでバイク用品を購入する方は、プライム会員になることで、よりお得に、お買い物することが可能。

プライム会員で得られる5つのメリットを紹介します。(月々409円でこれらのサービスを受けることができるのはかなりお得)

「Amazonは利用しないよ〜。」という方はスキップして頂いてOK。

ちなみに、30日間は無料体験可能。なおかつ、退会するのも簡単です。(うっかり、無料期間を過ぎてしまっても返金してもらえます。)

Amazonプライムの無料体験はコチラ

学生の方は学割サービスを利用すると、半額で登録可能Amazon Studentというサービスになります。

年額2450円、さらに無料期間が6ヶ月間もあります。かなり安い。

Prime Studentの無料体験はこちら

メリット① 送料・お急ぎ便が無料になる(配送特典)

Amazon通常会員の場合、合計金額2,000円以下だと配送料350円がかかってしまいます。

それがプライム会員になると無料!(2,000円以上の場合は通常会員も無料)

  1. 商品代金2,000円以下でも送料無料
  2. お急ぎ便無料
  3. 当日お急ぎ便無料
  4. 日時指定便無料

といった配送特典が受けられます。

ケミカル類などちょこっとした買い物でも送料が無料になるのは助かりますね。

Amazonプライムの無料体験はコチラ

メリット② Amazonギフト券・Amazonマスターカードのポイント還元率アップ

Amazonにもポイントがあるのってご存知でしたか?

実は通常会員の方でも商品購入をすると、1%のポイント還元があります。還元率はそこまで高くないですね。

ただ、Amazonギフト券チャージという機能を利用し、Amazonに事前に利用金額をチャージすることで、最大2.5%のポイント還元が可能になります!

チャージ金額に応じて、ポイントアップする仕組みです。

さらに、プライム会員になると、通常のポイントに0.5%されるので、大きい買い物をするのであれば、プライム会員になった方がよりお得。

例)100,000円チャージした場合

  1. 通常会員⇨2,000ポイント還元
  2. プライム会員⇨2,500ポイント還元

チャージするだけで、これだけお得に買い物できるのはわりとすごい仕組み。

バイク用品は高価な物が多いので、特におすすめ。

Amazonプライムの無料体験はコチラ

ご利用方法も難しくないので安心ですね。

また、AmazonMasterCardを作れば、チャージせずとも、2.0%〜2.5%のポイント還元が可能になります。

コチラの方法は年会費がプライム会員より高めです。(実質6,900円)

メリット③ Prime Videoが見放題(映画・バラエティ・ドラマなど)

お買い物時だけでなく、プライム会員になると、プライムビデオが見放題になる。かなり大きなメリットがあります。

むしろ、プライムビデオがメインのコンテンツと言っても過言ではないです。

ちなみに、Hulu、U-NEXT、Netflixなどの月額制動画オンデマンドサービスと比較すると、プライムビデオは圧倒的にコスパがいいのが特徴。

Hulu(60,000タイトル)

933円

U-NEXT(120,000タイトル)

1990円

dTV(120,000タイトル)

500円

プライムビデオ(37,000タイトル)

409円(一番安い)

プライム会員のコスパはハッキリ言ってやばいレベル。

Amazonプライムの無料体験はコチラ

メリット④ Prime Musicが聴き放題(2,000,000曲)

4つのメリットはプライムミュージックが聴き放題になること。

Amazonでは2種類のプランから音楽を聴くことが可能です。

プライムミュージックはAmazon Music Unlimitedのお試し版のような位置付けとなります。

とはいえ、十分な量の音楽が選べます。

ツーリングの際に聞くBGMとしても使うことができますね。

Amazonプライムの無料体験はコチラ

メリット⑤ Prime Readingが見放題(アウトドア雑誌など多数)

5つ目はプライムリーディングで雑誌などが読み放題になります。

コチラのサービスもプライムミュージックと同じようにKindle Unlimitedのお試し版のような位置付けとなっています。

しかし、ラインナップは十分あり、アウトドア雑誌「GOOUT」などもプライム会員であれば、追加料金なしで読み放題です。 (2022年1月のラインナップ)

追加料金を払うことでKindle Unlimitdでより多くの本が読み放題に。

Amazonプライムの無料体験はコチラ

【まとめ】バリーエーションの豊富さはコミネの電熱ギア

さて、いかがでしたでしょうか。

バリーエーションの豊富さ・コストパフォーマンスはコミネの電熱ギアに軍配が上がりそうです。

また、RSタイチには電熱パンツのラインナップがありませんので、全身を電熱ギアにしたい方はコミネ電熱ギア一択となるでしょう。

ツーリング用途で使う方は車体バッテリー給電がおすすめです!

▽ジャケット(EK-111)

 

▽グローブ(EK-202)

▽パンツ(EK-107)

筆者がおすすめする電熱ギアベストバイはこのセット!

ちなみに、RSタイチの製品は売り切れになるのが早いようで(モデル自体も少ない)シーズン終盤には売り切れ多発ですので、お早めに購入するのをおすすめします。

それでは、電熱ギアで冬のバイクライフを乗り切りましょう!

ABOUT ME
LUDOSPACE
バイク、車、DIYなどが趣味の25歳。整備士として勤務中。有益な情報をお届けします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です