ジャケット

【プロテクター内蔵】バイク用ジャケットのおすすめ6選はこれだ!

悩む人
悩む人
プロテクター内蔵のバイクジャケットのおすすめを教えて!

この記事ではこういった疑問を解決します。

バイク用ジャケットなら断然プロテクター入りがおすすめ。

なぜなら、バイク事故の死亡理由の約50%は胸腹部によるダメージだからです。

プロテクター入りのジャケットであれば、胸部や背中、肘などを守ることができます。

初心者のライダーは特にプロテクターは必須装備。

ぜひ、最後までお付き合いください。

  • おすすめのプロテクター内蔵バイクジャケットを紹介
  • 3シーズン着れる便利なプロテクター内蔵ジャケット
  • カジュアルに着れるプロテクター内蔵ジャケット!
  • レザージャケットなのにプロテクター内蔵!

✔︎この記事を書いてる人

この記事を書くボクはバイク歴6年、バイク屋で勤務。

整備士として働いています。

まだまだ勉強中ですが、有益な情報を発信できたらなと思っています。

クラシックバイク(特に外車)が好み。

【プロテクター内蔵】バイク用ジャケットのおすすめ6選はこれだ!

最低限の装備として、胸部プロテクターを着用するのをおすすめします。

ちなみにバイク事故での死因は

  • 頭部 48.1%
  • 胸部 32.1%
  • 腹部 21.4%

これを見れば胸部を守らない理由がないですね。

最近では、カジュアルなデザインのプロテクター内蔵ジャケットも増えているので、「デザインがちょっと。。。」という方にもおすすめです。

それでは、おすすめのバイク用ジャケットの紹介に入りましょう。

1. コスパ◎デザイン◎迷ったらこれ!な3シーズンジャケット 【KOMINE JK-555】

 

コミネから、デザイン良し!コスパ良し!機能性良し!な三拍子揃ったオールシーズンジャケット!

もちろん、プロテクター内蔵モデルです。(肩・肘・脊椎の3ヶ所)

カラーバリエーション豊富なので、お好みのデザインを選べるのも嬉しいポイント。レディースサイズもあります!

透湿防水素材なので、ちょっとの雨であれば問題なく、蒸れることも少ないです。

防風性能に優れているので、インナーを調節すれば春・秋・冬と使用することも可能。また、少し気温が高いような時でもベンチレーションがあるので、通気性をアップすることができ、快適に使用できます。

このジャケットマジで隙がないです。

迷ったらこれで間違いない。

  • コスパ◎デザイン◎機能性◎
  • 肩・肘・脊椎の三ヶ所にプロテクター内蔵
  • 3シーズン使用可能
  • カラバリ豊富
  • レディースサイズもあり
  • 防水透湿素材なので、少しの雨ならOK

▽購入はこちらから(サイズ・カラーはリンク先から選択可能です)

2. コミネよりワンランク上の機能性とデザイン!【RSタイチ RSJ324】

 

コミネと同じく、人気のメーカーであるRSタイチから、全天候型のフィールドジャケット!

一つ目で紹介したコミネのジャケットと機能は似たような感じですが、RSタイチのこちらのジャケットの方が、より機能的で素材感など上位互換といった感じです。

その分、価格も少しお高めですが。

防水透湿素材なので、雨でも安心して、使用可能。

 

インナーを着脱可能となっていて、外せば、普段着のように着れるマウンテンパーカーのようになります。

プロテクターは肩・肘の二ヶ所に標準装備。

  • 防水透湿素材で雨の日も安心
  • 着脱可能なインナーが便利
  • 素材感や機能性はコミネよりワンランク上
  • 肩・肘の二ヶ所にプロテクター内蔵
  • レディースサイズもあり

▽購入はこちらから(サイズ・カラーはリンク先から選択可能)

3. この価格でプロテクター内蔵の本革レザージャケット!【コミネ LJ-534】

 

プロテクター内蔵のレザージャケットをお探しの方にはコミネのレザージャケットがおすすめ。

なんといっても価格が魅力的!30,000円以下で購入可能です。(普通は50,000円以上する)

バイク用なので、もちろんプロテクター内蔵。(肩・肘・脊椎の三ヶ所)

レザージャケットは硬いので、バイク用に設計、裁断されたモデルが断然おすすめです。

春秋冬の3シーズン使用可能!

  • 肩・肘・脊椎の三ヶ所にプロテクター内蔵
  • バイク用の設計なので、動きやすさもOK!
  • 春秋冬の3シーズン使用可能
  • 本革レザージャケットが30,000円以下で購入可能

▽購入はこちらから

4.  フード付きのカジュアルなレザーパーカーならこれ!【ラフアンドロード RA5033】

 

フード付きのレザーパーカーなら、ラフアンドロードのレザーパーカーがおすすめ!

プロテクターは胸・肩・肘・脊椎の四ヶ所に標準装備しています。

また、ベンチレーションがついているので、開閉することで温度調整が可能。

暑い時期のレザージャケットはかなり蒸れるので、ベンチレーション機能はかなりありがたいはず。

オールシーズン着用可能なモデルなので、これ一枚あれば便利ですね。

シープレザーで風合いもよく、見た目もおしゃれなので、ツーリング先のお店などにも気兼ねなく入れます。

  • オールシーズン使用可能なフード付きレザージャケット
  • ベンチレーション機能で暑い日も安心
  • 胸・肘・肩・脊椎の4ヶ所にプロテクター内蔵
  • シープレザーで見た目もおしゃれ、お店などにも気兼ねなく入れる
  • 価格も30,000円ほどとお手頃

▽購入はこちらから

5. 乗りやすさ重視の王道バイクジャケット【コミネ JK-603】

 

カジュアルなデザインのパーカーモデルもおすすめですが、運転のしやすさや機能性を重視するなら、フードなしのジャケットがおすすめ。

このタイプのジャケットって、おじさん感が出ちゃうものも多いですが、このジャケットはシンプルなデザインで見た目もグッド。ショート丈なので、どんなバイクにも合わせやすいですね。

防水透湿素材なので雨の日でも安心です。さらに、着脱式の保温ライナー付きなので、春秋冬の3シーズン使用可能!

価格もお手頃なのでおすすめ。

肩・肘・脊椎の3ヶ所にプロテクター内蔵。

  • 運転のしやすさなら、フードなしモデルがおすすめ
  • シンプルなデザインでどんなバイクにも合う
  • 肩・肘・脊椎の三ヶ所にプロテクター内蔵
  • 着脱式のライナーで春秋冬の3シーズン使用可能!
  • 防水透湿素材なので雨の日も安心

▽購入はこちらから(サイズ・カラーはリンク先から選択可能です)

6. 見た目は普通のパーカーでもプロテクター内蔵!【RSタイチ RSJ330】

 

見た目は普通のカジュアルなパーカーのようですが、バイク用のプロテクター内蔵のパーカーです。

カジュアルにバイクに乗りたい方や、ストリートバイクなどに乗っている方におすすめ!

コーデュラ生地を使用しているので、見た目に反して、丈夫な作りになっています。

プロテクターは肩・肘・背中の三ヶ所にプロテクター内蔵。

バイク用なだけあって、フードの紐を止める機能があり、走行中もバタつきません。

  • カジュアルな見た目
  • 肩・肘・背中の三ヶ所にプロテクター内蔵
  • コーデュラ生地で耐久性も◎
  • フードの紐を固定可能!走行中のバタつき軽減。

▽購入はこちらから

Mサイズ

Lサイズ

Mサイズ

Lサイズ

【まとめ】プロテクター内蔵のバイク用ジャケットでもかっこいい

さて、いかがでしたでしょうか。

プロテクター内蔵のバイク用ジャケットでもかっこいいジャケットばかりです。

  • カジュアルに着たいのなら→フード付き
  • 運転しやすさで選ぶなら→フードなし

こんな感じの選び方がおすすめです。

世間的な傾向でいえば、フード付きのパーカーモデルが人気な気がしますね。

個人的おすすめは、コミネの3シーズンジャケットがおすすめ↓

コスパが最強です。

それでは、プロテクター内蔵ジャケットで安全な快適なバイクライフを!

ABOUT ME
LUDOSPACE
バイク、車、DIYなどが趣味の25歳。整備士として勤務中。有益な情報をお届けします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です