DAX125

ダックス125ローダウンのやり方を元バイク屋が解説!

悩む人
悩む人
ダックス125をローダウンするにはどうすればいいの?

この記事ではこういった疑問を解決します。

ダックス125をローダウンして、見た目をカッコよく、足つきをよくしたい方も多いのではないでしょうか?

『ローダウンには何が必要?』『取り付けは自分でも可能?』といった疑問もあるでしょう。

そこでこの記事では、ダックス125をローダウンする方法について解説します。

ぜひ最後までお付き合いください。

  • ダックス125をローダウンする方法を解説

✔︎この記事を書いてる人

この記事を書くボクはバイク歴6年、バイク屋で整備スタッフとして3年間働いていました。

まだまだ勉強中ですが、有益な情報を発信できたらなと思っています。

クラシックバイク(特に外車)が好み。

ダックス125ローダウンのやり方を元バイク屋が解説!

ダックス125をローダウンするには以下ような方法があります。

  • ローダウンキットに交換する
  • ローダウンサスペンションに交換する
  • ローダウンシートに交換する

どの方法でもローダウンすることは可能ですが、パーツの価格や交換作業の難易度が異なります。

それぞれの方法について詳しく解説します。

ローダウンキット

ダックス125をローダウンする1つ目の方法は『ローダウンキットに交換する』です。

この方法は、パーツの価格や作業難易度は少し高いですが、仕上がりの綺麗さ・完成度は一番良いです。

ダックス125用のローダウンキットはK-SPEEDから発売されていて、見た目や品質とも優れているのが特徴。

K-SPEEDはレブル250やCT125のカスタムパーツを販売しているメーカーとして人気を集めています。

どのカスタムパーツも非常にかっこいいので、K-SPEEDのカスタムパーツで統一すれば間違いありません。

>>K-SPEEDのHP見てみる

K-SPEED製ダックス125用のローダウンキットには、以下のパーツが同梱されています。

  • リアサス
  • フロントフォーク
  • サイドスタンド

このローダウンキットでは超ローダウン(8cm)することが可能です。

超ローダウンすると、純正スタンドが使えなくなりますが、このキットではサイドスタンドも同梱されているので安心です。

リアサスのみの交換ではここまでローダウンするのは難しいでしょう。

取り付け作業の難易度については、やや難しいかもしれません。

ただ、ダックス125の車体が小さいこともあって、中型・大型バイクに比べると作業は簡単です。(車体のジャッキアップや高トルクでボルトの締めつけなど)

取り付けが不安な方は、バイクショップで取り付けを依頼しましょう。

K-SPEEDは取扱店が少ないため、基本的にネットで購入したパーツをお店に持ち込む形になると思います。

>>K-SPEED正規販売店

事前に作業を依頼するショップに作業可能か問い合わせしておくのがよいでしょう。

▽購入はこちらから

ローダウンサスペンション

ダックス125をローダウンする2つ目の方法は『ローダウンサスペンションに交換する』です。

リアサスペンションを短いものに交換する方法です。

ローダウンキットほど、車高を下げることはできませんが、効果的です。

SP武川から10mmダウンのリアサスが販売されており、価格もお手頃なのでおすすめ。

 

 

リアサスペンションを短くした場合、車体のバランスを取るために、フロントフォークの突き出し量を7mmに調整する必要があります。

ダックス125の純正フロントフォークは最大で7mmまでしか突き出すことができません。

つまり、もっとローダウンしたいのであれば、フロントフォークも交換ローダウンキットが必要です。

取り付け作業の難易度については、比較的カンタンです。

理由は、ダックス125は二本サスペンションで片方のリアサスを外しても問題ないから。

これが一本サスペンション(モノサス)の場合そうはいかず、車体が落ちてこないように、何かで吊っておく必要があります。

作業難易度に大きく関わる部分です。

リアサスだけの交換であれば、純正サイドスタンドをそのまま使用可能。

▽購入はこちらから(ブラック)


▽レッド

▽メッキ

ローダウンシート

ダックス125をローダウンする3つ目の方法は『ローダウンシートに交換する』です。

この方法がいちばん手軽にできるローダウンの方法です。

各社からローダウンシートが発売されていますが、デザインのカッコよさはやはりK-SPEED製がおすすめ。

純正のようなデザインで価格がお手頃なのはエンデュランス製です。

シート交換はとても簡単にできるので、整備に自信のない方にもおすすめです。

シートだけの交換なので、フロントフォークの突き出し量の変更やサイドスタンドには影響ありません。

ダックス125をローダウンするならサスペンション交換が手軽

  • ローダウンキットに交換する
  • ローダウンサスペンションに交換する
  • ローダウンシートに交換する

これらのローダウンする方法について解説しましたが、おすすめはローダウンサスペンションに交換する方法です。

理由は、作業難易度が低く、パーツ自体もお手頃価格なため。

もっとローダウンしたい!という方にはローダウンキットがおすすめです。

このローダウンキットでは8cmローダウンできます。

まとめ|ダックス125をカスタムして楽しもう!

この記事ではダックス125のローダウンする方法について解説しました。

ローダウンすることで、見た目はカッコよく、足つき向上に効果があります。

気軽にできるカスタムなので、整備に不慣れな方でもチャレンジしてみましょう!

ダックス125のカスタムについてもっと知りたい方はこちらもぜひ!↓

>>ダックス125のカスタムパーツまとめ

ダックス125用リアキャリアおすすめ5選!【元バイク屋が解説】 この記事ではこういった疑問を解決します。 キャンプやツーリングでバイクに荷物をたくさん積みたい方も多いでは...
ダックス125用リアボックスのおすすめ7選!【元整備士が解説】 この記事ではこういった疑問を解決します。 キャンプやツーリングでバイクに荷物をたくさん積みたい方も多いでは...
ABOUT ME
LUDOSPACE
バイク、車、DIYなどが趣味の25歳。整備士として勤務中。有益な情報をお届けします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です