バイクギア

【2022年度版】人気のフルフェイスヘルメットTOP10を紹介!

悩む人
悩む人
世間で人気のフルフェイスヘルメットを教えてほしい。

この記事ではこの疑問を解決します。

今回は世間で人気のフルフェイスヘルメットのトップ10を紹介します!

やはり売れているものには理由があるので、売れ筋ランキングを知ることで、フルフェイスヘルメット選びの参考になるかと思います。

それでは、最後までお付き合いください。

✔︎この記事を書いてる人

この記事を書くボクはバイク歴6年、バイク屋で勤務。

整備士として働いています。

まだまだ勉強中ですが、有益な情報を発信できたらなと思っています。

クラシックバイク(特に外車)が好み。

【2022年度版】人気のフルフェイスヘルメットTOP10を紹介!

まず、ヘルメット選びにおいて重要な頭のサイズの測り方を紹介します。

正しい計測方法で行うことが重要。

①頭のサイズを測る

メジャーを使って、頭の外周サイズを計測します。

サイズを計測する際のポイント

  1. まゆの上(丁度おでこのいちばん高い位置)から水平に後ろに回して後頭部のいちばん高い位置を通って一周するように計測。
  2. メジャーがない場合は、紐でも代用可能。

②サイズ表から自分のサイズを見つける

各メーカーによって、サイズ感が微妙に異なるので、各メーカーのサイズ表を参考に自分のサイズを見つけます。

代表的なメーカーのサイズ表は以下の通り

 

大体のサイズが確認できたら、ヘルメット選びに入りましょう。

フルフェイスヘルメットをお探しの方へ向けたおすすめの記事はこちら↓

フルフェイスヘルメットに関するおすすめ記事3選

今回の売れ筋ランキングはバイク用品ネット通販の大手サイト「Webike」の売れ筋ランキングを元に作成しています。

商品数やユーザー数もトップクラスに多いので、このランキングは参考になるかと。

ネットでヘルメットを購入する際にAmazonでは取り扱いのない商品も多々あります。

そんな時には、Webike楽天市場を利用することでお得にお買い物できる場合もあるので、チェックしてみてください。

No.1 SHOEI Glamster

ランキング1位は、SHOEI Glamster!

巷では売り切れ続出の大人気モデルです。

ランキング1位であるのも納得。

買おうと思っても、買えないモデルなので、在庫ありの場合はお見逃しなく!

SHOEIのヘルメットは基本的にネット通販が禁止されいます。

そのため、正規店でないところで購入すると、定価よりも割高になってしまう場合があるので、注意が必要。

「ウェビックショッピング」、SHOEIの新たな正規販売認定制度において、Web販売店初の「正規認定販売店」を取得

他メーカーでグラムスターのようなクラシックなデザインもあるので(しかも安い)、すぐに手に入れたい方やもう少し安いヘルメットをお探しの方には、こちらのヘルメットもおすすめです。

▽グラムスター

▽リード工業 RX-100R(グラムスターの1/4以下の価格…)

No.2 SHOEI EX-ZERO

続いて、ランキング2位もSHOEIから、EX-ZERO

こちらもグラムスターと並んで売り切れ続出の大人気モデルですね。

発売時期がグラムスターよりも早いので、EX-ZEROの方が比較的、購入しやすいかなと思います。

グラムスターと同じように、似たようなデザインでなおかつ安いヘルメットが他メーカーより発売されているので、そちらもおすすめ!

▽ダムトラックス ブラスター改

▽EX-ZERO(楽天市場で取り扱いあり)

No.3 SHOEI Z-8(ソリッド)

ランキング3位も、なんとSHOEIからZ-8ソリッドモデル

ちなみに6位までSHOEIです…。

Z-7からZ-8にモデルチェンジして、さらに高性能になりました。

ツーリングヘルメットとしてはマストバイなのではないでしょうか。

カラーバリエーションも多くて、いいですね。

楽天市場でも取り扱いはありますが、少し割高な印象なので、ウェビックで購入するのがお得かもしれません。

Webikeで商品ページを見る

No.4 SHOEI XFourteen

売れ筋ランキング4位はSHOEIからXFourteen

レースで勝つためのレーシングフルフェイスヘルメットです。

とはいえ、公道使用も全然OK。

レースモデルだけあって、価格はお高めですが、性能はピカイチです。

Amazon、楽天市場どちらでも取り扱いアリ!

▽ブラック

▽グラフィックモデル

No.5 SHOEI GT Air2

5位もSHOEIからGT-Air2

こちらはプレミアムツーリングフルフェイスヘルメットです。

インナーサンバイザーなどツーリングに便利な機能が備わっている、高性能フルフェイスヘルメット。

ツーリングを快適にしたい!という方におすすめなヘルメットです。

Amazon、楽天市場でも取り扱いはありますが、割高なので、ウェビックで購入するのがいいかもしれません。

ウェビックで商品ページを見る

No.6 SHOEI Z-8(グラフィック)

第6位はSHOEIからZ-8(グラフィックモデル)!結果的に1位〜6位まではSHOEIでしたね。

先ほど紹介したZ-8ソリッドモデルよりグラフィックモデルは少し価格が上がります。

グラフィックの種類が多いので、好きなデザインのヘルメットが見つかること間違いなしですね。

 

Amazon、楽天市場どちらでも取り扱いアリ!!

▽グラフィックモデル

▽グラフィックモデル

No.7 Arai RAPAID NEO

7位はAraiからRPAID NEO

クラシックなデザインと機能性を兼ね備えた、かっこいいヘルメットです。

かっこいいヘルメットとしてこちらの記事でも紹介しました。↓

本当にかっこいいフルフェイスヘルメット13選【バイク屋が選ぶ】 この記事ではこの疑問を解決します。 今回は各メーカーのかっこいいモデルを紹介します! 紹介するメーカ...

カフェレーサーやネオクラシックのバイクに似合いそうですね。

Amazon、楽天市場、共に取り扱いアリ!

▽安定のホワイト

▽かっこいいグラフィックモデル

No.8.9.10Arai RX-7X

8位〜10位はAraiのRX-7X

ソリッドモデル、グラフィックモデル、レプリカモデルと並びました。

RX-7Xは「かわす性能」と評して、空気抵抗や事故の衝撃を”かわす”フォルムになっているようです。

価格もお手頃で、安全性もOK。

カラーバリエーションやグラフィックデザインの種類も多く、好きなデザインのヘルメットを見つけられるかと思います。

▽ソリッドモデル(ブラック)

▽レプリカモデル

▽グラフィックモデル

【まとめ】人気ヘルメットはSHOEI・Araiの二強!

さて、いかがでしたでしょうか。

フルフェイスヘルメットの人気ランキングを紹介しましたが、

  • 1位〜6位→SHOEI
  • 7位〜10位→Arai

というまさかの2つのメーカーだけのランキングになってしまいました。

やはり、高品質、高性能な日本製ヘルメットが人気なのですね。

ただ、お世辞にも安いとはいえないラインナップ。

今回、紹介したヘルメットより安いヘルメットをお探しの方にはHJCのフルフェイスヘルメットなんかもおすすめ。

安くて、高性能でデザインの種類も多い、ハイコスパのヘルメットメーカーです。

詳しくはこちらの記事で書いています。↓

HJCフルフェイスヘルメットおすすめ10選!【バイク屋が解説】 この記事ではこんな疑問を解決します。 HJCのヘルメットは「安くて・高性能」でおすすめできるメーカー。 ...
【コスパよし性能よし】HJCヘルメットの評判ってどうなの? 今回の記事ではそんなお悩みを解決します。 AraiやSHOEIと比較すると安くて、性能の良いヘルメットでお...

こちらもぜひ参考にしてみてください。

それでは、安全でかっこいいヘルメットで楽しいバイクライフを!!

ABOUT ME
LUDOSPACE
バイク、車、DIYなどが趣味の25歳。整備士として勤務中。有益な情報をお届けします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です